I am Recruiting for YOU -- 私と、出会うあなたの、I&R

SCROLL
INTERVIEW
インタビュー
三尾 夏輝写真
三尾 夏輝写真
監査部
ジュニアアカウンタント
一貫性と、継続性。
日々の積み重ねが、仕事を生み出していく。
李 禕菡
Li Yihan

日本で6年。会計事務所で働いてきました。率直に税務調査への対応が強く、業界内でもプロ意識の高さを感じられて、この会社を自信をもって選び入社しました。グローバル採用としては私が初めての入社でしたが、楽しく働けています。
監査部の仕事は、あくまでお客様の税務監査が基本です。毎月の帳簿のチェックや確認、そこから資金上のアドバイスや経営をサポートするところまで担っていきます。ていねいな仕事が基本ですし欠かせませんが、そこからあらゆるご相談事が生まれてきます。
I&Rの仕事の面白さは、端的に「一貫性」と「継続性」の2つにあると感じています。お客様が何を売り、どのように経営を成立させているかを俯瞰して見られる「一貫性」は、日々の業務の中で、社長様などと直接お話しできることから生まれてきます。つぶさに状況を観察し、興味や関心のある話を続けていくことで、経営の現状や、強みや弱みまでもが見えてくる。単なる決算帳簿をつけるだけではない関係性が構築されていくのです。数字の意味や伝え方も、お客様のビジネスの様子がわかるからこそお伝えできることがあります。
一方、「継続性」は、常に信頼関係を持ち続けることに加え、ビジネスが本当の意味で良い循環を生み出し続けられる「ゴーイングコンサーン」としての意味もあると思います。お客様があるからこそ、わたしたちがある。積み重ね、成功していくことで、お互いに成長を描いていけるやりがいに満ちています。少しでもお役に立てられるように、どんなことでも信頼につながっていく役割を担えるように、持続的な関係をお客様と紡いでいきます。
これらも、やはり日々の監査業務の積み重ねから。コツコツと関係を構築していく毎日が、本当にお客様のお役に立っていく。その信頼の上に、わたしたちの仕事はあるのです。

三尾 夏輝写真 三尾 夏輝写真
INTERVIEW
TOPページへ戻る